News
NEWS
schoolinrussia

【ロシアイベント】映像翻訳ってどんな仕事?~プロの働き方から、映画・アニメ等のジャンルまで~

【ロシアイベント】映像翻訳ってどんな仕事?~プロの働き方から、映画・アニメ等のジャンルまで~
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

-アニメ、ドラマ、ドキュメンタリーの映像翻訳の違いについて
-映像翻訳の理論的、および実際的なニュアンスについて
 
【講義内容】
講師は、JVTAのグローバル・コミュニケーション・サポート(GCS)部門のチーフ・ディレクターとして日英・多言語翻訳プロジェクトに携わり、映像翻訳科(英日・日英)の講師も務める石井清猛。さまざまなコンテンツが大量に行き交う「映像の時代」における映像翻訳者の役割や、字幕・吹き替えの手法の特徴などを実例を交え解説します。また、映像作品の流通過程や制作現場における映像翻訳者の位置づけにも注目。映画やドラマだけに留まらず、教育や宣伝・PR(企業、観光、政策)など多様に拡がるニーズの中で、映像翻訳者がいま身に付けておくべき知識やスキルを紹介します。
※(本編は日本語ですが、ロシア語の字幕やテロップ、通訳をつけてお届けします)
 

講師
石井清猛 (日本映像翻訳アカデミー)
ishii
グローバル・コミュニケーション・サポート(GCS)のチーフ・ディレクター。日英・多言語翻訳プロジェクトを担当し、伊東市の地方創生の取り組みや店舗のインバウンドPR案件を手がける。またJVTAの本科で講師を務める他、国内外の中学・高校・大学で映像翻訳、グローバル教育の講義を多数実施している。
 

アレクサンドラ・プリマック(日本映像翻訳アカデミー)
aleksandra
グローバル・コミュニケーション・サポート(GCS)所属
上智大学で日本語(大学院修士課程)を学びながら、1年間JVTAのスタッフとして勤務し、現職。日露学生インターンが作る「J-Anime Meeting in Russia 2020」の中心メンバーとして運営から字幕翻訳まで手がけ、イベントを成功に導いた。
 

【日付】2021年10月23日(土)
【時間】10:30 – 12:00 ※モスクワ時間
16:30 – 18:00 ※日本時間
【形式】オンライン(Zoom)
【参加費】無料

 
【こんな方におすすめ】
日本語・ロシア語を勉強している方
映像翻訳者という職業を一度でも考えたことがある方
好きな映画やアニメを訳したい!という方など
 
※下記フォームを送信していただくと、ご入力いただいたメールアドレスに返信メールが届きます。
届かない場合は下記のアドレスまでお知らせください。
jvtarussia(at)jvtacademy.com
※(at)を@に置き換えてください。

 
◆セミナーにはZoomを使用しています。ご自宅と教室をリモートで繋ぎ、いつもの時間にリアルタイムで講義を受けていただくことができます。録画したものを見ていただく形式とは異なり、音声機能を使い、その場での質問や、クラスメイトとのコミュニケーションが可能です。
【ご用意いただくもの】
・PCまたはタブレット
・カメラ(PC内蔵のものでもOK)
・マイク(PC内蔵のものでもOK)※質問をしていただく際に必要です。また、よりクリアにお聴きいただくために、ヘッドホンかイヤホンのご使用をおすすめしています。
・安定したネット接続の環境
 
※リモート受講に関する詳細はこちら
 

※当日の視聴用リンクに関しては、お申し込み後に別途ご連絡させていただきます。
 
◆お申込みは下記のフォームをご記入ください。

 

お申し込みフォーム

お名前(全角)

カナ(全角)

電話番号(半角)

メールアドレス(半角)

修了コース

修了年月

【備考】

 
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page