News
APPLY
WEB講座受講生・修了生限定



【終了しました】JVTA講師が直接指導! Web講座フォローアップレッスン “作品解釈”

講座内容


  ※この講座は「映像翻訳Web講座」受講生・修了生限定です。
  ※Web講座受講生・修了生が課外講座「作品解釈ワークショップ」を受講するには、こちらの講座の受講が必須となります。

※受付は終了しました。
  Web講座を受講中の皆さんから届く学習上の悩みで多いのは、「相対的に自分がどのくらいのレベルかがわからない」という声です。そこでJVTAではWeb受講生を対象に、講師から直接指導を受けられる課外講座を開催しています。通学コースと同じように教室で他の参加者と一緒に講義を受けられる貴重な機会です。
 
  今回の講座のテーマは、JVTAが「プロの映像翻訳者に必要とされる6つの資質」として掲げるうちの1つ、「コンテンツ解釈力」です。6つのスキルをバランスよく身につけるのが理想ですが、目の前の映像コンテンツのテーマ、構成を深いところまで咀嚼する力なくしては、どれだけ英語力や日本語力があっても、プロのレベルにまで原稿を引き上げることができません。そこで今回は、普段の課題をこなすだけではなかなか身につきにくい、この「コンテンツ解釈力」を直接講師から学べる機会を設けました。
 
  この講座は事前に課題(映画を見てテーマや主人公を考える)を提出していただき、クラス内でほかの人の原稿をシェアしつつ、講師からのフィードバックを受ける形式で行います。コンテンツ解釈(=作品解釈)とは作品全体の構成を紐解き、読み解くこと。1枚1枚の字幕が作品の中でどんな役割を持っているのかを理論的に考えることを学びます。ぜひご参加ください。
 
  ◆新型コロナウイルス感染拡大に伴うリモート開催のお知らせ 新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、現在当セミナーは全面リモート参加となっております。

  【参加条件】 パソコンで安定して動画視聴のできる環境が整っていれば、ご参加いただけます。 ※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。
  ※リモート受講(JVTAライブ)FAQ ~よくある質問~▶こちら
 

  ■定員
  なし
 
  ■受講対象
  映像翻訳Web講座受講生限定
  ※課題の量や内容を考慮し、主な対象はプラクティスおよびアドバンスコースの受講生・修了生としています。
 
  ■前課題
  あり。講座開催日の2週間前に、お申し込みいただいたアドレス宛にお送りいたします。
  ※講座で扱う素材は、総合コース・I「作品解釈」で取り扱う素材と同じです。
  ※本講座は、前期の「映像翻訳者のための作品解釈講座 (Web講座限定)」の講座内容と同様です。
 
  ■申し込みの流れ
  下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
 
  ■申し込み締め切り
  ※受付は終了しました。
  原則、お申し込みとお支払いは、課題送付の前前日15時までとなります。それ以降のお申込みにつきましては、別途対応となりますので、お電話にてお問い合わせください。いずれの場合もご返金は行っておりませんので、あらかじめご確認の上、お申し込みください。
 
  <お申込みについて>
  ※受付は終了しました。
  ・お申込みは開催日の1週間前(※作品解釈は2週間前)までにお願いします。
   それ以降のお申込みに関しましては、別途対応となりますので、お電話にてお問い合わせください。
 
  <お支払いについて>
  ・お支払いは申込みの翌日までにお願いします。
  ・申込後にお支払い方法を変更される場合は必ずご連絡をお願いします。
   入金が確認出来ない場合がございます。
  ・ご入金確認が出来ない場合、前課題をお送り出来ない場合がございます。
   また前課題送付後はキャンセルの場合であっても受講料はお支払いいただいております。あらかじめご了承ください。
 
  <キャンセルについて>
  ・ご入金後および前課題送付後はキャンセル、ご返金をおこなっておりません。
   急なキャンセルの場合は別途対応をいたしますので、開催日前日までに必ずお電話もしくはメールでご連絡をお願いいたします。
 
 


日程

2022年 2月4日(金)

時間

19:00‐21:00

場所

東京校(参加者は全員、自宅からリモートで参加)

講師

浅川奈美(プロデューサー)

金額

3,300円(税込)