News
APPLY
全受講生・修了生



※終了しました【2021年9月】映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー

講座内容

※この講座は受講生・修了生限定です。
  ※受付を終了しました。
 
 
  JVTA開校当時から毎期開催し、受講生の皆さんに参加を強くおすすめしている課外講座「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー」。今回はトライアル合格後、精力的に仕事をこなし続けている3名の修了生をパネラーにお迎えし、受講中からトライアル合格までの道のり、キャリアの積み方、人脈の作り方やクライアントの広げ方、お金の話、フリーランスとして意識すべきこと、などについてじっくり伺います。
 
  今回お招きするパネラーのうちの2名、西飯仁徳さん、小畑愛沙子さんは映像翻訳Web講座で学んだのち英日映像翻訳者としてプロデビュー。中村早希さんは東京校とロサンゼルス校で学び、英日&日英のスキルを身につけプロデビューを果たしました。学んだ過程、身につけたスキル、それを生かした現在の働き方も兼業・フリーランスと三者三様です。3名の皆さんのお話は、プロとしての将来像を思い描くのに大いに役立つことと思います。ぜひご参加ください!
 
  ◆新型コロナウイルス感染拡大に伴うリモート開催のお知らせ
  新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、現段階では全面リモート参加での実施とすることを決定いたしました。東京校での直接参加は受け付けませんので、必ず以下フォームより事前お申し込みをお願いいたします(当日、東京校にいらしてもセミナーには参加できません)。
 
  ○パネラー
  ■西飯仁徳さん
  西飯さん
  大学卒業後、ホテルに就職。その後塾講師として働きながら映像翻訳Web講座を受講。2013年に修了後、2017年4月に映像翻訳者デビュー。自動車ブログの翻訳経験から自動車レストア系の番組を中心にドラマ、バラエティー、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの字幕、吹き替え翻訳を担当。現在は翻訳業のほか、TOEIC、英作文の企業向け研修講師として活動している。翻訳作品はディスカバリー『ディーゼル・ブラザーズ S2』『サメvsウィル・スミス』、Netflix『ソフィー: ウエストコーク殺人事件 EP3』など。
 
  ■中村早希さん
  中村さん
  英会話講師として働きながら、2019年にJVTAの東京校で学習を開始。英日の実践コースからロサンゼルス校に編入する。帰国後トライアルに合格し、2021年1月、フリーの英日・日英の映像翻訳者に。現在は映画祭の作品、ドキュメンタリー、ドラマ、リアリティなど幅広いジャンルの翻訳を手がける。翻訳作品はDisney+『Last Man Standing』(複数EP/英日)、『アリスの住人』(共訳/日英)など。
 
  ■小畑愛沙子さん
  小畑さん
  大学卒業後、一般社団法人で働きながら映像翻訳Web講座を受講。2018年3月に修了後はUNHCR WILL2LIVE Cinemaの翻訳チームへの参加や、English Clockの受講で実力を磨き、2020年6月にトライアルに合格。1児の母として育児と両立させながら、映像翻訳の仕事を始める。2021年4月にフリーランス映像翻訳者としてデビュー。Web講座の添削も務める。最近手がけた作品は、Netflix『アウターバンクス シーズン2』。
 
  進行役:藤田奈緒(映像翻訳本科講師、スクール部門主任)
  奈緒さん
  損害保険会社に勤めながら映像翻訳者としてキャリアをスタートさせたのち、JVTAの翻訳実務受発注部門であるメディア・トランスレーション・センターに所属。映画、ドラマ、リアリティ番組、ドキュメンタリー番組など幅広いジャンルのディレクションを手がける。現在はスクール部門の主任、映像翻訳本科や各イベントでも講師を務めている。
 
  ◆「これセミ」で得られる大切な'もの' 日本映像翻訳アカデミーグループ代表/新楽直樹
  「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー」、通称「これセミ」は日本映像翻訳アカデミー(JVTA)の設立時から20年以上の間、1つの期も欠かさず開催されてきた唯一の課外講座です。参加した受講生・修了生やパネラーとして登壇した修了生の歩みは、JVTAの歩みそのものです。
  参加後のアンケートに「いつかは自分がパネラーの側に座っていたい」と書いた受講生が、その後プロデビューを果たし、実際にパネラーとして戻ってきた光景を何度も見てきました。今、映像翻訳の第一線で活躍する先輩方に聞いてみると、ほとんどの方が「これセミに参加して得たものは少なくない。今も忘れない」と言います。20年欠かさず行われているのには「学習効果や訓練へのモチベーションを高めるのはもちろん、プロとなった後も支えとなる知見を得られる」という明確な理由があるのです。
 
  また、同じパネラー構成・同じテーマの回は2つとなく、その都度「今の働き方」をテーマとした生の声が聞けるのも大きな特長の1つです。ぜひ積極的に参加して、日々の学習・訓練や仕事に役立ててください。
 
  ※受付を終了しました。
  【開講日時】2021年9月26日(日)11:00-12:45
 
  【参加条件】 パソコンやタブレットなどで安定して動画視聴のできる環境が整っていれば、ご参加いただけます。 ※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。
 
  ※リモート受講(JVTAライブ)FAQ ~よくある質問~▶こちら
  ※リモート受講を体験した受講生・修了生の声▶こちら
 
  ■定員 なし
 
  ■受講料 3,300円(税込)
 
  ■受講対象 全受講生・修了生
 
  ■申し込みの流れ
  ※お名前の後にJVTAの受講履歴[受講(修了)コースと修了年月]をご記入ください。
  ◆数字とアルファベットはすべて全角で入力
  ◆スペースは入れない
  ◆名前と受講歴で全角30字以内
  (WEB講座の方はウェブベー、ウェブプラ、ウェブアド、ウェブプロなど省略でOKです)

  ※※その他のお問い合わせはこちらのアドレスにてメールで受け付けております。
  kouza(at)jvtacademy.com
  ※(at)は@に置き換えてください。
  ・リモート受講のための接続テストが必要な方も上記のアドレスにメールでお知らせください。
 
  ■お支払いについて
  ・お支払いは申込みの翌日までにお願いします。
  ・申込後にお支払い方法を変更される場合は必ずご連絡をお願いします。
   入金が確認出来ない場合がございます。
 
 
  ■キャンセルについて
  ・ご入金後および前課題送付後はキャンセル、ご返金をおこなっておりません。
   急なキャンセルの場合は別途対応をいたしますので、開催日前日までに必ずお電話もしくはメールでご連絡をお願いいたします。
 


日程

2021年9月26日(日)

時間

11:00-12:45

場所

東京校

講師

藤田奈緒(映像翻訳本科講師)ほか

金額

3,300円(税込)